宮崎県総合防災訓練でポータブル燃料電池システムを出展しました

 

 

5

 

8  3

 

 

平成30年10月14日にえびの市、小林市、高原町で開催された「平成30年度 宮崎県総合防災訓練」に、

当社製品である「ポータブル燃料電池システム」を「美郷町」のブースで出展しました。

 

 

この「ポータブル燃料電池」は、非常用電源として開発されたものであり、

平成30年9月に発生した「北海道胆振東部地震」において、実際にご使用頂き、評価頂いております。

 

 

当日は、その事実を参加された自衛隊、国土交通省、経済産業省、携帯電話会社、日本赤十字や薬剤師会へ紹介し、

製品特徴と合わせて熱心に話を聴いていただきました。

18年10月18日